お知らせとイベント案内・ブログ

お辞儀手の重ね方☆

以前に比べ、色んな方と出会う機会が飛躍的に増えてきたので、少し前の話ですが、素敵なマナーの講師・むらずみ貴子先生の「ビジネスマナーの基礎講座」を受けてきました☆

マナーといえば、和裁学校時代に、現代マナーの先生の無茶振りで、私だけ何故か秘書検准1級を受けることになってしまい、面接試験の前の晩は、眠がるダンナに試験官役になってもらい、最後のアガキを深夜までしたのを思い出しました。あれから随分時が経ち、普段からきちんとしてないと、何処えやら(笑)

「ビジネスマナーの基礎講座」を受けて、改めて「そうだった!!!」って確認したり、「これは知らなかった!」ってこともあって、有意義な時間を過ごせました♪マナーはこうあるべき、こうしないと恥ずかしいといったものではなくて、”相手に対する思いやりを形に表したもの”なのだそうです♡相手をおもいやる気持ちが一番大事。
約2時間で、美しい立ち姿、お辞儀の仕方、自己紹介、椅子の立ち座り、ノックのマナー、名刺交換、など実技中心のすぐに役立つ内容だったのですが、

今回のちょっと面白く感じたのはお辞儀手の重ね方☆

464580fa372b7a2b6c787b2d660030c4_m

お辞儀をするときは両手を前にして重ねることが多いですが、みなさんは、左右どちらの手が前にされてますか?

どちらが上かの決まりは無いそうで、それぞれの所属のルールで大丈夫なのですが、
接客業や医療関係は右手が上が多いのだそうで、それは「すぐに利き手を差し伸べる」ことが出来るから。
逆に、左が上だと「私はあなたの敵ではありません。」と汲み取れる様です。

私だったら気持ち的には、何かあったら、すぐに手を差し伸べたいな。あれ?今日のお客様にご挨拶した時どうだったかな?

 

 

 

コメントを残す

ページの一番上へ